おいでなして、おおあさ様へ

夏越の大祓・茅輪神事

御祈祷のご案内
夏越の祓とは、迎春から半年間の罪や穢を祓い、次の半年間も無病息災であることを願って行われる神事で、大きな茅の輪が設置されます。
それをくぐると無病息災・疫病退散になると伝えられています。
大祓では、「形代(かたしろ)=紙を人の形に切り抜いたもの」に住所、名前、年齢を書き、さらにその形代で身体を撫でて息を吹きかけます。
そうすることにより、自分の罪穢を移し、それを海や川に流すことで我が身の代わりに清めてもらいます。こうして心身ともに清らかになって、後半年間を新たな気持ちで迎えましょう

御祈祷のご案内

  • 安産祈願

    着帯の祝いと安産祈願の御祈祷を行います。
    *戌の日以外でも承っております

  • 初宮詣祈願

    出産の祝いとこれからの御多幸の御祈祷を行います。

  • 交通安全祈願

    大麻山は古来より船舶航行の目印とされ、頂上にお祭りされている峯大神は、交通安全の神として信仰されています。

  • 方除

    御祈祷を受けられた方には、御神霊の宿る方除のお砂をお授けしています。

  • 厄除

    厄年の一覧表はこちら。